【驚愕】毛穴の黒ずみの原因を徹底調査!知らないから繰り返す毛穴黒ずみの原因は

【驚愕】毛穴の黒ずみの原因を徹底調査!知らないから繰り返す毛穴黒ずみの原因は

毛穴の黒ずみに悩むあなたは「黒ずみの対処法」ばかりを探して、毛穴の黒ずみをたびたび繰り返していませんか?

なぜなら「毛穴の黒ずみの原因」を知らずに、悩みをすぐに解消する方法だけを学んでも、あなたの生活習慣は「毛穴の黒ずみ」を作り出す原因があるのに気づいていないから何度でも繰り返してしまいます。

ここでは「あなたの毛穴の黒ずみの原因がどこにあるのか」を知り、毛穴の黒ずみを繰り返す悪循環を解消して、キレイな毛穴を目指すための知識を紹介します。

かおり
あなたの毛穴の黒ずみの原因をチェックして、あなたにあった毛穴の黒ずみの解消法を知ることがベストな選択なので、最後までゆっくり読んでみてください。

毛穴の黒ずみの原因の前に「毛穴の働き」を知ってますか?

毛穴の黒ずみの原因の前に「毛穴の働き」を知ってますか?
毛穴の黒ずみや開きが目立つくらいだったら、毛穴なんていらない!」って思ったこと、あなたもありませんか?

私も以前は毛穴の開きが気になってメイク下地やファンデを必死に塗りながら、毛穴を目立たないように毎日毎日努力していました。

黒ずみや開き、毛穴ってなんにも良いこと無いのになんであるのか、その原因や毛穴の働きを調べてみると、意外な事実がありました。

質問
毛穴って何のためにあるんですか?
回答
毛穴の大きな働きは「お肌のバリア機能」です。

お肌はウィルスや細菌、紫外線などの外部からの刺激や攻撃を毎日浴びていますが、毛穴の働きによって異物が体内に入るのを防いでいるのです。

他にもお肌を乾燥から守る役割もしていて、皮膚の水分を蒸発させないために毛穴から皮脂を出し、皮脂膜を作ることによって、皮膚の水分量を保つ働きがあります。

私も昔は毛穴なんていらないって思ってましたが、毛穴があることでお肌を守ってくれていた重要な働きがあったんですね。

回答
さらに毛穴が開いたり、閉じたりする働きは、体温調節の機能としての役割があります。

気温が寒くなると体温が下がらないように毛穴が閉じ、外の気温が暑くなると毛穴から汗を分泌させ、汗の蒸発と同時に体温を放出するような働きで毛穴が開くようになっています。

毛穴は私たちが快適に暮らすための働きがあるので、毛穴の黒ずみが気になるだけで「毛穴なんていらない!」とは言えない役割を担っているんです。

このように「毛穴の働き」を知ったうえで気になる毛穴の黒ずみ対策を行うことが、悩みを解決する最善の選択をすることと繋がります。

毛穴の働きをまとめると
  • 皮膚を外部の刺激や細菌から守るため
  • お肌の水分量を保ち乾燥肌にならないため
  • 体温の調節機能として開いたり閉じたりするため
  • 毛穴が少ないと乾燥肌により肌が弱りやすくなる

でも毛穴の黒ずみが気になるときって、私たちのお肌を毛穴が守ってくれているのでしょうか?

それとも毛穴の黒ずみの時には、毛穴の働きであるお肌のバリア効果が発揮されてないのでしょうか?

気になる疑問がどんどん出てきてしまいますが、このような疑問についても、また新たな記事で解決していきますね。

かおり
それでは、毛穴が黒ずみになる原因について詳しく説明していきます。あなたはどのタイプなのか考えながら読んでみてください。

【毛穴の黒ずみの原因】毛穴に角栓が詰まるタイプ

【毛穴の黒ずみの原因】毛穴に角栓が詰まるタイプ
毛穴の黒ずみの原因で一番多いのが、メイクの汚れや余分な皮脂が剥がれ落ち、毛穴の入り口で固まり、毛穴を塞いでしまう角栓になります。

外の気温が暑くなり体温が上がってくると、毛穴は汗を放出して体温調節をしようとします。

また肌の乾燥状態になると、毛穴は皮脂を分泌して皮脂膜をつくり、お肌の中の水分が蒸発しないようにバリアをする働きをします。

夏でも冬でも正しい洗顔やスキンケアをしていないと、過剰に分泌された皮脂やメイク汚れなどが毛穴を塞ぎ、角栓という固まりに変わってしまい、結果的に毛穴の黒ずみがポツポツと目立つことになってしまいます。

かおり
毛穴を角栓で塞いでしまう状態の時には、お肌にあった洗顔料で常に清潔に保つことと、お肌の乾燥を防いでくれるスキンケアで保湿することが最善の選択になります。

【毛穴の黒ずみの原因】メラニン色素によるタイプ

【毛穴の黒ずみの原因】メラニン色素によるタイプ
敏感肌の場合は肌への刺激を守ろうとする働きにより、肌の奥でメラニン色素がいつもより過剰に生成されてしまいます。

また生活リズムが崩れたり、睡眠不足が続いたり、ストレスを感じていると、お肌のターンオーバー(新陳代謝のサイクル)が通常よりも遅くなります。

通常、メラニン色素が生成されても28日程度で皮脂と一緒に剥がれ落ちるものが、ターンオーバーが遅くなると、メラニン色素が作られる量は一緒でもお肌の中に滞在する時間が多くなるため、くすみや黒ずみ、シミそばかすが目立つようになってくるのです。

私たちのお肌は外部刺激を受けたり感じたりすると、肌を守ろうとする働きにより、基底層にあるメラノサイトの働きが活発になり、メラニン色素が大量に作られてしまうのです。

かおり
毛穴の黒ずみが気になるからといって、洗顔の時にお肌をゴシゴシと洗ってしまうと、外部刺激から守ろうとするメラノサイトが更にメラニンをどんどん作ってしまうことになりますので、洗顔は優しく撫でるように洗うというルールは必ず守るようにしてくださいね。

またメラニンが過剰に生成されている時には、毛穴の黒ずみが気になるからといって、安易にピーリングなどを行うと刺激が強いことから更に悪化する場合もありますので注意が必要です。

【毛穴の黒ずみの原因】毛穴の広がりタイプ

【毛穴の黒ずみの原因】毛穴の広がりタイプ
乾燥肌になると肌の潤いを守ろうとして、毛穴は皮脂をいつもより過剰に分泌して皮脂膜をつくり、肌の乾燥を防ぐような働きをします。

皮脂を過剰に分泌する際には、外気温が寒くても毛穴は開き、結果的に毛穴が詰まってしまい黒ずみが目立つようになります。

また加齢が原因で皮膚がたるむと、皮膚の表面が引っ張られ毛穴が開くようになり、毛穴に汚れが溜まりやすくなることから、毛穴の黒ずみに繋がってしまいます。

かおり
乾燥肌や加齢による肌のたるみも、毛穴の黒ずみに繋がってくることから、毎日のお肌のスキンケアやたるみの原因となる表情筋を衰えを防ぐことも必要なんですね。

【毛穴の黒ずみの原因】間違ったスキンケアによるタイプ

【毛穴の黒ずみの原因】間違ったスキンケアによるタイプ
毛穴の黒ずみが気になるからといって、皮膚をつまんで角栓を押し出したり、ピーリング剤を使って皮膚の表面を削ったりすると、逆に毛穴の黒ずみが悪化する要因にもなります。

毛穴に詰まった角栓を取ろうとして、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシと洗うことも避けるようにしましょう。

先ほど「メラニンの過剰生成」の話をしましたが、肌に強い刺激を与えてしまうと、その時は一時的に「気になる毛穴の黒ずみ」は取れるかもしれませんが、肌の奥ではメラニン色素が大量に生成されてしまいますので、またすぐに毛穴の黒ずみやシミくすみが目立つようになります。

かおり
毛穴の黒ずみが気になっても、スクラブ洗顔でゴシゴシ洗ったり、お肌に摩擦で刺激を与えたり角栓を押し出すようなスキンケアは絶対にやめましょう。

【必読】毛穴の黒ずみの原因まとめ

【必読】毛穴の黒ずみの原因まとめ
かおり
ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

どうでしょう、毛穴の黒ずみが気になるあなたは、早く悩みを解消したいだけで間違ったスキンケアを選んでいませんでしたか?

私も以前は「毛穴の黒ずみ」に悩んでいた時、すぐに毛穴の黒ずみを解消する方法だけを探し、間違ったスキンケアを繰り返していました。

毛穴の黒ずみの原因を知り、あなたにあった正しいスキンケアを目指すことで、毛穴の黒ずみを繰り返すことがなくなりますので、長期的にみて、自分にはどんな「毛穴の黒ずみの解決法」が必要なのか、選択してくださいね。